どうして石垣を知るとお城が10倍楽しめるのか?


石垣について、こちらの記事でご紹介しました。

城子さん
石垣を知ると、どうしてお城が楽しめるのですか?

記事を読んでくださった方から、お問い合わせをいただきました。

なぜ石垣を知るとお城がもっと楽しめるのでしょう?

それはズバリ、石垣のあるお城がたくさんあるからです。

「天空の城」として有名な竹田城のように、石垣だけが残るお城もたくさんあります。

その昔、日本には4万以上のお城があったと言われています。

そして石碑だけのお城も含めて、何らかの形で日本に残るお城は、今でも数万以上もあるようです。

そのうち、天守のあるお城は約100城しかありません。

竹田城
「天空の城」と名高い竹田城(兵庫県)

石垣だけのお城が何城あるかは、わかりません。

けれど、石塁や小規模なものまで含めたら、石垣のあるお城の数は、天守のあるお城の何倍も、いや何十倍もの数になると思います。

そして天守のあるお城には、必ず石垣があります。

もし天守が再建されたものだとしても、ほとんどの石垣は築城当時の現存のまま
(もちろん修復等はされていますよ)

石垣は、当時の面影をいちばん残しているお城の重要なパーツなのです。


苔むした石垣を眺めて、400年前の景色に思いを馳せるのも楽しい時間です。

それはまさに「兵どもが夢の跡…」の情景。

400年どころか1300年以上前の石垣もあるんですよ!

石垣に興味を持ったら、石垣だけのお城に行っても「何もないね」と残念に思うことはなくなります。

残念どころか、逆にワクワクします。

もっとたくさんのお城を楽しみたいなら、まずは石垣に興味を持ってみましょう。

石垣の様子から、ここに櫓があったかも、門があったかもと想像するのは楽しいことです。

天守がなくてもお城が楽しめるとしたら、あなたの可能性はさらに広がります。

さあ、あなたも石垣から歴史を感じて、あなたの世界を広げてみましょう。

この記事を書いた人

お城カタリスト