日本城郭検定の対策に!おすすめテキストと問題集 5選+α

勉強
城子さん
城郭検定を受けてみたいけど……どうやって勉強したらいいんだろう?
日本城郭検定についてのお問い合わせをいただきました。
そこで今回は、城郭検定の試験対策におすすめのテキストと問題集をご紹介します!
おすすめする対象の級と、受験した中で気づいた検定の傾向なども記載しています。
城郭検定対策の参考にしてくださいね。

日本城郭検定とは、日本100名城を選定した日本城郭協会 主催のお城に関する検定です。
お城めぐりが好きな方にも、これからお城めぐりをはじめたい方にもおすすめですよ。

野口
日本100名城めぐりをしているあなたなら、お城の基礎知識のベースはもうできているはず。
楽しく学んで、さらに何倍もお城を楽しんでみましょう。

日本100名城公式ガイドブック

日本城郭検定のベースになるのは、こちらの「日本100名城公式ガイドブック」です。
なので、すべての級が対象の本。
2級・3級・4級の問題は、この100名城のお城の中から出題されます。
2級は100名城以外のお城の問題も出題されることが、まれにあります。

その出題傾向は、新発見(古文書や遺構など)が話題になったお城の問題が出されるようです。

野口
テレビやネットニュースの記事でも、お城に注目してみよう!
日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ)
日本城郭協会 福代徹
学研プラス
売り上げランキング: 10,218

日本城郭検定公式問題集

こちらの公式問題集は、3級・2級の模擬問題が各100問収録されています。
そのひとつひとつの問題に、解説や公式ガイドブックの参照ページが記載されてるから、見返したり確認したりと、勉強しやすいのもいいところ。城郭検定の出題傾向と対策に便利です。

野口
どんな問題が出題されるのか? 腕試しに解いてみるのもいいですね。
日本城郭検定公式問題集 日本100名城編
日本城郭協会
学研パブリッシング
売り上げランキング: 64,608

よくわかる日本の城 日本城郭検定公式参考書

こちらは、2017年に出版された最新の公式参考書です。
この参考書は、古代から近代の歴史の中でどのようにお城が変化・発展していったのか、というお城の歴史が詳しくわかるのがいいところ。
準1級に設定された実施回ごとの「テーマ」別に整理されているのもわかりやすいですね。

野口
2級以上の受験をされる方は、ぜひ目を通しておくことをおすすめします。
よくわかる日本の城 日本城郭検定公式参考書
加藤 理文
学研プラス
売り上げランキング: 118,860

お城のすべて

お城の構造を詳しく知りたいなら、ぜひこちらを!
工学博士の三浦正幸先生が監修されているので、お城のつくりや構造がひとつひとつ丁寧に説明されていて、とってもわかりやすく読みやすい内容です。3級以上の方に、おすすめします。

野口
お城の構造を学ぶのに最適! お城カタリスト野口の「イチ押し」参考書です!
お城のすべて (学研雑学百科)
学研パブリッシング
売り上げランキング: 35,842

知識ゼロからの日本の城入門

お城の基礎を学ぶ4級にチャレンジするなら、こちらがおすすめです。
城郭検定は受けないけれど、お城めぐりをもっと楽しみたいと思っているあなたなら、この1冊を読むだけで、ぐんっとお城の楽しさがアップするはず。
お子さまにもおすすめです!

野口
自由研究にもいかが? キミもお城博士になろう!
知識ゼロからの日本の城入門
小和田 哲男
幻冬舎
売り上げランキング: 38,850

追記:続日本100名城公式ガイドブック

2017年末に発売になったガイドブックです。
日本城郭協会から、この本も出題対象ですとのアナウンスはありませんが、これも公式テキストと考えて間違いないでしょう。
というのは、すでに準1級の検定でも続日本100名城の問題が出題されているからです。

準1級・1級は、このガイドブックに掲載されている内容を確認することをおすすめします。
2級は、100名城以外のお城(=続日本100名城のお城)の問題も出題されることがまれにありますので、目を通しておかれるといいでしょう。

続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)
学研プラス (2017-12-29)
売り上げランキング: 7,000
野口
あなたの城郭検定に向けての学びと合格を応援しています!
一緒に楽しみながら学んでいきましょう!
勉強