第5回 お城deコラボ|開催しました

第5回お城deコラボ:開催報告第5回 お城deコラボを開催しました!

お城deコラボとは……

お城楽しむ! をモットーに、多彩なゲストの講座と、お城カタリスト野口のお城案内をコラボしたイベントです。
お城をもっと身近に感じて、わくわく楽しめるよう企画しました。

今回は、筆文字セラピスト 佐藤 悠さんを講師にお迎えしました。
11月23日は勤労感謝の日。そして、新嘗祭というこの1年の実りに感謝する大切な日!
ということで、『この1年の自分自身の実りに感謝する』をメインテーマにイベントを開催し、8名の方にご参加いただきました。

お城deコラボ
前半は、悠さんの筆文字セルフラブの講座です。
筆文字講座というと、書き方の技法中心になることが多いのですが、悠さんの筆文字講座は、筆を持つことで心を穏やかにして自分の心にアクセスする、セラピー面が重視されているのが特徴。
もちろんポイントを押さえて筆使いの「ゆらぎ」や「接近」・「部分でか」や「レフトハンド」などの技法も教えてもらえるから、とっても得した気分です。
みなさん、真剣に楽しくワークされていますね。

お城deコラボ
なかなか見ることのない、悠さんの筆使いの様子も拝見できました。
これが刺激になって、みなさんの筆文字もグンと個性的になっていきます。
この1年で新しくはじめたことや活動したことをペアで報告しあい、実りの多い1年を過ごした自分に向けて感謝のメッセージをカードに書いていきます。

お城deコラボ
とっても素敵な自分だけのカードができました♡

お城deコラボ
後半は、お城カタリスト野口の大阪城案内です。
今回は『お城にまつわる感謝』をテーマにご案内しました。
石垣ってどうやって運ぶの?どうやって切り出すの?
大変な思いをしてお城をつくってくれたおかげで、いまの私たちがお城を楽しめるのです。

お城deコラボ
とくに今ある大阪城の天守は、市民の寄付で建てられた貴重なお城。
なんと150万円(いまのお金に換算すると720億円)もの寄付が集まったというのですから、市民のみなさんに「感謝」の言葉しかありません。

お城deコラボ
最後は大阪城をバックに、筆文字カードの作品と一緒にパチリ。
参加者のおひとりが演奏するウクレレで「上を向いて歩こう」を合唱したり、その後のランチ会も盛り上がって、充実した秋の1日を過ごせました。
参加者のみなさんと一緒に、この1年のふり返りと自分への感謝ができたことは、私にとって大きな財産になりました。

お城deコラボ
ご参加のみなさま、そして講師の悠さん、本当にありがとうございました!

野口
来月のイベントは12月10日(日)の二条城お散歩ツアーです。 みなさまのご参加をお待ちしております!
第5回お城deコラボ:開催報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です