浜松城(静岡県浜松市)

浜松城
こちらのページでは、浜松城の詳しい情報をご紹介しています。

浜松城は

浜松城の記事一覧

浜松城のアクセス・観光情報

住 所 〒430-0946 静岡県浜松市中区元城町100-2
電話番号 053-453-3872
アクセス
(電車)
JR東海道本線 浜松駅→バスターミナルより「遠鉄バス13番のりば」
のバス→「市役所南」下車→徒歩6分
※1番のりばのバスでもアクセスできますが、13番のりばがおすすめです
アクセス
(車)
東名高速道路 浜松ICから30分
東名高速道路 浜松西ICから30分
新東名高速道路
浜松浜北ICから45分
駐車場 浜松城公園駐車場(無料) 利用時間:8:00〜21:00
※駐車場は市役所の北側にあります
※駐車場に関する問い合わせはこちらへ→053-457-0088
営業時間
休み
8:30〜16:30(入場は10分前まで)
休館日:年末(12月29日〜31日)
料金 入場料:大人(高校生以上) 200円/中学生以下 無料
トイレ
近くにある
お城
曳馬城(引馬城)(浜松城の前身の城・東照宮):0.7km(徒歩8分)
井伊谷城(井伊家ゆかりの城):20km(車で40分)
二俣城(徳川と武田の攻防・天守台あり):20km(車で40分)
関連施設
立ち寄り
スポット
 うなぎパイファクトリー:有名なあのお菓子の工場見学ができます
グルメ
おみやげ
 うなぎ・浜松餃子

おすすめ観光コース

★基本コース:

★オプション:

浜松城の構造:基本データ

 

別 名 曳馬城、出世城
築城年代 永正年間(1504〜1520)か?
築城者 今川貞相か?
主要な
城 主
飯尾氏・松平氏・堀尾氏・井上氏・水野氏ほか
形 態
(標高/比高)
平山城 (m/m)
縄 張 梯郭式
天守の
分類/構成
望楼型天守 3重4階/独立式
天守の
種 類
模擬天守
昭和33年(1958)に鉄筋コンクリートで再建される
遺 構 石垣・曲輪
復元状況 天守・天守門
文化財の
区分
市指定文化財
見学時間
の目安
1時間

おすすめ情報サイト

  • 浜松城-Wikipedia:浜松城とは…の基本情報はこちらでチェック
  • 浜松城公園:浜松城と浜松城公園の公式サイト
  • 遠州バス:遠州バスの時刻表と運行状況はこちらでチェック (のりば:13番)
  • 食べログ:浜松駅周辺のグルメ情報

浜松城にまつわる「日本城郭検定」の問題

1. 徳川家康が武田信玄との三方ヶ原の戦いで敗れ、逃げ帰った城は何城か。(第5回3級)

答:浜松城

2. 天保の改革を行った老中・水野忠邦は、出世城と言われる城の城主時代に幕府の重臣になり頭角を現した。その城は何城か。(第7回2級)

答:浜松城

3. 徳川家康は浜松城に17年いたが、この間に戦っていないのは何の戦か。(第4回準1級)

答:秀吉の小田原攻め

4. 大きな天守台があるが、江戸時代を通じて天守本体は造られず本丸東南隅の菱櫓(二重櫓)を天守代用としていたのはどこか。(第4回準1級)

答:浜松城

5. 家康が本拠を三河・岡崎城から遠江の古城を拡張して移り、城名を浜松城と改めたが、その古城の名は何か。(第7回準1級)

答:引馬(曳馬)城

浜松城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です