浜松城|静岡県浜松市

浜松城

こちらのページでは、浜松城の詳しい情報をご紹介しています。

浜松城は、徳川家康が遠江進出の拠点とするべく岡崎城から本拠を移して大改修したお城です。

また、歴代城主が老中や大坂城代など江戸幕府の要職者を輩出した城であることから「出世城」の異名を持ちます。

復元された天守や天守門も見どころですが、「牛蒡積み」とも呼ばれる自然石を利用した野面積みの石垣は必見です。

浜松城の記事一覧

お城の必見ポイント 

お城訪問レポート

2017年冬に旅したお城めぐりの様子をご紹介しています。電車旅の参考にしてください

Photo gallery

浜松城

浜松城の基本情報

  • 別名:曳馬城(ひくまじょう)・出世城(しゅっせじょう)
  • 住所:静岡県浜松市中区元城町100-2
  • TEL:053-453-3872
  • 築城年/築城者:永正年間(1504〜1521)か?/今川貞相か?
  • 改修年/改修者:元亀元年(1570)/徳川家康
  • 主な城主:徳川氏・堀尾氏・松平氏・水野氏・高力氏など
  • 城の形態:平山城/梯郭式
  • 天守の構成:望楼型天守 3重4階/独立式/模擬天守(昭和33年(1958)に再建)
  • 遺構:石垣・曲輪
  • 復元:天守・天守門
  • 近くにあるお城曳馬城(引馬城)井伊谷城・二俣城

情報サイト・立ち寄りスポット

浜松城にまつわる「日本城郭検定」の問題

1. 徳川家康が武田信玄との三方ヶ原の戦いで敗れ、逃げ帰った城は何城か。(3級)

答:浜松城

2. 天保の改革を行った老中・水野忠邦は、出世城と言われる城の城主時代に幕府の重臣になり頭角を現した。その城は何城か。(2級)

答:浜松城

3. 徳川家康は浜松城に17年いたが、この間に戦っていないのは何の戦か。(準1級)

答:秀吉の小田原攻め

4. 大きな天守台があるが、江戸時代を通じて天守本体は造られず本丸東南隅の菱櫓(二重櫓)を天守代用としていたのはどこか。(準1級)

答:浜松城

5. 家康が本拠を三河・岡崎城から遠江の古城を拡張して移り、城名を浜松城と改めたが、その古城の名は何か。(準1級)

答:引馬(曳馬)城

おすすめの本:浜松城をもっと詳しく!

続日本100名城公式ガイドブック|日本城郭協会 監修(学研プラス)

浜松城は148番目のお城。この本には中世の城が多く掲載されていて、さらにお城LOVE・お城マニアな方向けの魅力的なお城が満載です。大きくて読みやすいB5判のガイドブック。「続100名城の選定にあたって」のページに書かれた先生方の想いには、ぐっとくるものがあります。山城の歩き方や石垣の楽しみ方などの特集も充実しています。切り離して持ち運べるスタンプ帳つきです。小型版のガイドブックもありますので、お好みでお選びください。
詳しく見る

この記事を書いた人

お城カタリスト