安土城(滋賀県近江八幡市)

安土城 天主台の礎石群
こちらのページでは、安土城の詳しい情報をご紹介しています。

安土城は、織田信長が築いた日本初の「天主」を備えた、総石垣づくりのお城です。
今は天主などの建物はありませんが、石垣が当時の革新的なお城のつくりを教えてくれます。
「近世城郭」の原点と言える安土城には、その後のお城づくりの基礎となるエッセンスがたくさん詰まっていて、とても興味深いですよ。
信長の城づくりに対する想いを想像しながら、あなたも安土城を歩いてみませんか?

安土城の記事一覧

安土城のアクセス・観光情報

住 所 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
電話番号 0748-46-7049(安土町観光協会:安土城郭資料館内)
アクセス
(電車)
JR琵琶湖線 安土駅から徒歩20分
駅前にレンタサイクルあり:安土駅から自転車10分
アクセス
(車)
名神高速道路 竜王ICから20分/名神高速道路 八日市ICから30分
駐車場 入山受付前に大型駐車場あり (無料)
営業時間
休み
9:00〜17:00(季節により変動あり)
料金
(入城料)
入山料:大人・高校生 700円/小・中学生 200円
摠見寺の特別参拝料(お抹茶付き):別途 500円
トイレ 入山受付付近にあり・ガイダンス施設にあり(無料になりました)
安土城の城内(入山後)にはトイレがないので注意!
服装・装備
持ち物など
スニーカーがおすすめ
城内には自販機・売店がないので飲み物を持参しましょう
帽子・虫除けスプレー・日焼け止めも忘れずに
日本100名城
スタンプ
設置場所
安土城郭資料館・信長の館・安土城入山受付・ガイダンス施設
近くにある
お城
八幡山城(続日本100名城):約7km(車で20分)
観音寺城(日本100名城):約7km(車で30分)
彦根城(日本100名城):約22km(車で40分)
関連施設
立ち寄り
スポット
安土城郭資料館:1/20サイズに復元された安土城の模型あり
安土城天主 信長の館:安土城天主最上部が原寸大で復元
滋賀県立 安土城考古博物館:安土城/観音寺城/小谷城の模型あり
セミナリヨ跡:日本初のキリスト教学校跡地
グルメ
おみやげ
近江牛(近江八幡駅周辺へ)・赤こんにゃく・鮒鮨
クラブハリエの洋菓子・たねやの和菓子

おすすめ観光コース

★基本コース:安土城郭資料館〜安土城天主 信長の館〜安土城

★オプション:日本100名城の観音寺城と西国三十三所の観音正寺/ロープウェイで続日本100名城の八幡山城/八幡掘めぐり近江商人の町並み散策 など

野口
安土城の前には、資料館等で安土城の模型や復元天主の見学をお勧めします。イメージが膨らむので、天主台の礎石を見たときの感動が倍増しますよ!

安土城の構造:基本データ

安土城縄張図

ちえぞー!城行こまい より

別 名
築城年代 天正4年(1576)
築城者 織田信長
主要な城主 織田氏
形 態
(標高/比高)
山城(199m/110m)
縄 張
天守の
分類/構成
望楼型天守 5重6階地下1階(約32m)/独立式
天守の
種 類
非現存
遺 構 天主台・石垣・曲輪・堀
復元状況 大手道・一部の石垣・門跡
文化財の
区分
国指定特別史跡
見学時間
の目安
1時間30分〜2時間

おすすめ情報サイト

安土城にまつわる「日本城郭検定」の問題

1.織田信長は天下統一の拠点として安土城を築造し、城では初めてとされる五重七階の豪壮な建物を建てた。信長はこの建物を何と呼んだか。(3級模擬問題)(第2回3級)

答:天主

2. 安土城大手の一直線の石段は安土以前の信長の城にその原型が見られる。その城は何城か。(第4回2級)(第5回2級)(第7回2級)

答:小牧山城

3. 天守の屋根に初めて鯱を上げたとされる城は何城か。(第4回2級)

答:安土城

4.天守という言葉は、古文書では天守の他に天主、殿守、殿主の4種類の書き方が見られるが、いずれも「てんしゅ」と読まれていた。信長が築いた安土城てんしゅは、どの字があてられているか。(第7回2級)

答:天主

5.信長が安土城を描かせ、ローマ法王グレゴリオIII世に献上したまま行方不明になっている屏風があるが、信長が描かせた絵師は誰か。(第4回準1級)(第6回準1級)

答:狩野永徳

6.織田信長は安土城築城に着手した翌年城下町整備のための「安土山下町中掟書」を出した。いわゆる楽市楽座令だがこの掟書は何条で出来ているか。(第6回1級)

答:十三条

安土城 天主台の礎石群

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です