井伊谷城(静岡県浜松市)

井伊谷城
こちらのページでは、井伊谷城の詳しい情報をご紹介しています。

井伊谷城は、現在までも脈々と続いている、井伊家発祥のお城です。
井伊家は「日本八介」と呼ばれる古くからの名門の家で、麓の方形の館と山城の井伊谷城とで、井伊谷一帯を統治していました。
井伊谷城の周囲には、菩提寺の龍潭寺をはじめとする井伊家にゆかりのスポットが、多数点在しています。
井伊家が守り抜いた井伊谷を歩きながら、ぜひ井伊家の歴史に思いを馳せてみませんか?

井伊谷城の記事一覧

井伊谷城のアクセス・観光情報

住 所 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷306
電話番号 053-457-2021 (浜松市役所企画調整部広聴広報課)
アクセス
(電車/バス)
⑴JR東海道本線 浜松駅→遠鉄バス15番のりば㊺奥山行き(約50分)→
「神宮寺」下車→井伊谷城の本丸まで徒歩25分
⑵天竜浜名湖鉄道 金指駅→遠鉄バス㊺奥山行き(バス約10分)→
「神宮寺」下車→井伊谷城の本丸まで徒歩25分
※お得なフリーパス:遠州ぶらりきっぷの利用がおすすめです
アクセス
(車)
新東名高速道路 浜松いなさICから20分
東名高速道路 浜松西ICから30分
東名高速道路 三ヶ日ICから30分
駐車場 井伊谷城(城山公園)には駐車場がありません
「浜松市地域遺産センター」の駐車場利用がおすすめ(無料)
駐車場から井伊谷城の本丸まで徒歩20分
※浜松市地域遺産センター:053-542-3660
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷616−5(引佐恊働センターの隣)
(カーナビは、このTEL・住所での検索をおすすめします)
営業時間
休み
料金
(入城料)
トイレ 井伊谷城の山頂・浜松市地域遺産センター
服装・装備
持ち物など
通路は整備されていますが、スニーカーがおすすめです
城内には自販機・売店がないので飲み物を持参しましょう
近くにある
お城
浜松城(井伊家が仕えた徳川家康のお城):20km(車で50分)
二俣城(徳川と武田の攻防・天守台あり):18.5km(車で40分)
三岳山城(井伊家が出城にしていたお城):5km(車で30分)
関連施設
立ち寄り
スポット
浜松市地域遺産センター:展示室・ガイダンスコーナーあり(無料)
井殿の塚:井伊直満と直義の供養塔
龍潭寺・龍潭寺庭園:井伊家の菩提寺・国指定名勝
共保公出生の井戸:井伊家初代の共保公が生まれたと伝わる井戸
グルメ
おみやげ
うなぎ(鰻いしかわうなぎ曳馬路)・みそまん(みそまんじゅう)

おすすめ観光コース

★基本コース:浜松市地域遺産センター〜井伊谷城

★オプション:龍潭寺・共保公出生の井戸・井殿の塚・井伊氏居館跡・井伊家家臣の屋敷跡

野口
井伊家ゆかりの見どころ3選もご参考に、ぜひ井伊谷城周辺の井伊家ゆかりのスポットにもお立ち寄りください。

井伊谷城の構造:基本データ

井伊谷城

現地案内板より

別 名 井伊城
築城年代 万寿9年(1032)?
築城者 井伊 共保?
主要な城主 井伊氏
形 態
(標高/比高)
山城(114.9m/80m)
縄 張 単郭式(山頂に土塁を巡らせるだけの単純な構造)
天 守 つくられなかった
遺 構 虎口(大手口・搦手口)・土塁
復元状況 城山公園として、整備されている
文化財の
区分
見学時間の
目安
1時間 (登城口〜山頂見学〜登城口)

おすすめ情報サイト

印刷用PDF

井伊谷城のアクセス・お城のつくり・見どころポイントをコンパクトにまとめたPDFをご用意しています。お城めぐりの参考に、印刷してご利用ください。
☆ 井伊谷城:PDF(A4サイズ1枚)

おすすめの本:井伊谷城をもっと詳しく!

↓大河ドラマ『直虎』の時代考証をご担当された小和田哲男先生の本。詳しくてわかりやすい

井伊直虎 (歴史新書y)

井伊直虎 (歴史新書y)

posted with amazlet at 18.02.17
小和田 哲男
洋泉社
売り上げランキング: 338,840
剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎 (文春文庫)
高殿 円
文藝春秋 (2015-05-08)
売り上げランキング: 213,917
井伊谷城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です