姫路城|兵庫県姫路市

姫路城
イーグレ姫路からの眺め

こちらのページでは、姫路城の詳しい情報をご紹介しています。

姫路城は、黒田官兵衛が秀吉に献上し、家康が池田輝政に築かせた、西国の押さえの城です。

家康の娘婿の池田輝政が築いた、現在の姫路城の礎となる天守の完成は慶長14年(1609)のこと。

白鷺の優美な姿を連想する美しい姫路城ですが、その構造は軍事拠点として戦略的なつくりをしています。

とは言え、姫路城は戦の舞台になることも、天災や戦争で火災になることもなかった「不戦・不焼の城」でした。

当時のままの姿を眺められる私たちは、幸運としか言いようがありません。

姫路城の記事一覧

お城の必見ポイント 

姫路城の見どころを詳しくご紹介しています

お城訪問レポート

姫路城をご案内します。

ご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

Photo gallery

姫路城

姫路城の基本情報

  • 別名:白鷺城(はくろじょう)
  • 住所:兵庫県姫路市本町68
  • TEL:079-285-1146
  • 築城年/築城者:天正8年(1580)/羽柴(豊臣)秀吉
  • 改修年/改修者:慶長6年(1601)/池田輝政
  • 主な城主:豊臣氏・池田氏・本多氏・松平(奥平)氏・松平(越前)氏・榊原氏・酒井氏
  • 城の形態:平山城(姫山の標高45.6m/比高m)/渦郭式
  • 天守の構成:望楼型天守 5重6階地下1階(31.5m)/連立式/現存(国宝・世界遺産)
  • 遺構:国宝8件(大天守/東•乾•西小天守/イ•ロ•ハ•ニの渡櫓)・重要文化財74件(櫓•門•塀)・石垣など
  • 復元:桜門
  • 近くにあるお城:置塩城・龍野城

情報サイト

姫路城にまつわる「日本城郭検定」の問題

1. 姫路城の縄張は何式と呼ばれているか。(3級)

答 渦郭式

2. 徳川家康の娘婿で、関ヶ原の戦いの論功行賞で姫路城を与えられ、豊臣秀吉の姫路城を大改築し今日に残る城の形にした武将は 誰か。(3級)

答 池田輝政

3. 姫路城の大修理を見学できる施設の名前は何か。(3級)

答 天空の白鷺

4. 徳川家康の孫で、豊臣秀頼に嫁いだのち大坂夏の陣で徳川方に救い出され、その後姫路城の本多忠刻へと嫁いだのは誰か。(3級)

答 千姫

5. 日本で最初に世界遺産に登録された城は何城か。(3級)

答 姫路城

6. 明治になって姫路城が壊されそうになった際に、政府に保護を進言して救ったのは誰か。城内に記念碑がある。(2級)

答 中村重遠(大佐)

7. 姫路城にはたくさんの門があるが、二の丸にあって現在見学者の出入り口となっている門の名称は何か。(2級)

答 菱の門

8. 姫路城は天守のある姫山と西の丸のある鷺山の小丘陵を一体化させている。姫山の縄張は池田輝政が完成させたが、鷺山の縄張を完成させたのは誰か。(2級)

答 本多忠政

9. 姫路城の天守には刑部(長壁)神社が祀られている。この神社の最大の霊験とされるのは何か。(2級)

答 一度も火災・戦災で炎上してない

10. 姫路城の門の数は、昔は84あったといわれるが現在残っている門の数はいくつか。(2級)

答 21

11. 姫路城の「平成の大修理」で大天守の最上階から新たに発見された遺構は何か。(2級)

答 窓

12. 白鷺城と言われる姫路城天守の外壁は石灰と麻をまぜた漆喰を塗って仕上げたものだが、その名称は何か。(2級)

答 塗籠

13. 現在の文化財保護法の国宝第一号の城は何城か。(2級)

答 姫路城

14. 黒田(小寺)官兵衛は姫路城を羽柴秀吉に譲り、父の隠居城の国府山城に移った。その国府山城はどこにあるか。(2級)

答 姫路市

15. 姫路城の「昭和の大修理」の際、大天守を支えるためそれまでにない工法がとられたが、それは何か。(2級)

答 鉄筋コンクリー卜の基盤

16. 城門の中で厳重な構えで格式が高いのが櫓門だが、寺院建築のような華頭窓を持った櫓門もある。それは何門か。(準1級)

答 姫路城菱の門

17. 城の骨組みの無い土塀は構築方法によって築地塀と練塀に分かれるが築地塀が現存しているのはどの城か。(準1級)

答 姫路城

18. 姫路城天守の平成大修理は2015年に終了したが、昭和の大修理での天守の修理は1956年から始めて、何年に終了したか。(準1級)

答 1964年

19. 階下が城門、階上が櫓となる門を「櫓門」と呼ぶが、中でも階上の櫓部分を二階とする厳重な例も見られる。姫路城に現存する二重二階の櫓門の名称は何か。(1級)

答 ぬの門

おすすめの本:姫路城をもっと詳しく!

日本100名城公式ガイドブック|日本城郭協会 監修(学研プラス)

日本100名城公式ガイドブック

姫路城は100名城の59番目のお城。この本に出会ったおかげで、楽しいお城めぐりライフを手に入れることができました! 文字も大きくて読みやすいB5判のガイドブックです。詳細なお城データのほか、全国の100名城マップや、歴史・城の見方などの特集も充実しています。切り離して持ち運べるスタンプ帳つきで、お城めぐりがより楽しくなること間違いありません。より小型のガイドブックもあります。
詳しく見る

この記事を書いた人

お城カタリスト