【募集終了】2018年9月15日(土) お城deコラボ|大阪城の中心で「性」を考える 開催します

お城deコラボ

多彩なゲストをお招きしてお城をもっと楽しむ♪がテーマの「お城deコラボ」企画!
お城カタリストの大阪城案内と、ゲスト講座がセットの情報満載なイベントです。
第12回は、セクシャルカウンセラー佐藤 千恵子(さとうちえこ)先生の登場です!

あなたは「性」について、どんなイメージを持っていますか?
いやらしい・恥ずかしい……そんなネガティブなイメージをお持ちの方も多いはず。もう十分に大人の私も、なんだか恥ずかしくて小声でコソコソ話す話題と思うところがありました。

セクシャルカウンセラーのちっち先生の語る「性」は、清潔感があってとても明るいイメージ。
コミュニケーションツールのひとつとして「性」を大らかに、そしてとっても大切にとらえられています。

お城がつくられた時代の話をしながら、大阪城でちっち先生の「性」の話を聴いてみたい。「いまとむかし」を「性」を通して考えてみたい。
そんな私の想いに、ちっち先生は応えてくださいました。

むかしむかし、と言ってもほんの100年ほど前までは、一夫多妻制が普通だった日本。大坂城ゆかりの徳川家康や豊臣秀吉も、たくさんの側室を抱えていました。
そんな「いまとむかし」の話を交えながら、大阪城を歩いてその魅力を知り、新しい「性」の価値観を学んでみませんか?

みなさまのご参加をお待ちしております!

【日時】2018年9月15日(土) 10:00~12:00
【会場】大阪城(大阪府大阪市中央区大阪城1−1)
【参加費】3,000円
【人数】先着10名様
【集合場所】大阪メトロ谷町四丁目駅9番出口
*出口の階段を上った地上にご集合ください
(地下鉄で来られる場合、9番出口は中央線が便利です。9番出口は少し離れたところにありますので、お時間に余裕を持ってお越しください)
【受付時間】9:50から受付を行います

【ご案内】
*参加ご希望の方はこちらの「問い合わせフォーム」からメッセージをお送りください
*イベント終了後にランチ会を企画しております(料金別途)
*大阪城を歩きます。よろしければ歩きやすい靴でご参加ください

【講座について:講師よりメッセージ】
日本人にとって、性ってなんだろう?

あなたは『性』について、どんなイメージを持っていますか?

『いやらしい』『恥ずかしい』『人前で話すことじゃない』
こんなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。
実は、このイメージは長い歴史の中で作られたものなんですよ。

本来、日本人は性をおおらかに捉え、『大切なもの』『楽しむもの』『当り前にあるもの』として扱ってきました。
異性愛だけでなく、同性愛も当たり前にあるものでした。
有名な武将たちの中には、男性も女性も愛したという人も数多くいます。

男性だけでなく、女性も性をおおらかに楽しんでいました。
日本人本来の性のおおらかさを知ると、あなたの性に対する価値観は変わります。

命の源である性への価値観が変わると、自分や愛する人の体と性がより愛おしくなります。
あなたと愛する人の素敵なLove Lifeの為にあなたの知らない、性の歴史をのぞいてみませんか?

【ゲスト講師プロフィール】
佐藤 千恵子(セクシャルカウンセラー ちっち)
カウンセリングスペースpetit bonheur(プチボヌール)代表
日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー
異性間コミュニケーション協会 認定講師
ラブセービングアカデミー マスターラブセーバー

幼い頃から母に性教育を受け、『心・体・性』を知り、大切にすることは、自分や愛する人の命を守ることであり、愛を育むことだと教えられた。
愛や性、体の悩みがある方に、カウンセリングや講座で、『性の大切さ』『性教育』『セックスの楽しみ方』を伝え、好評を得ている。
大阪、東京で、心理学やコミュニケーション、LGBT講座も多数開催。
誰もが性を大切なものとして受けとめ、どんなセクシュアリティの人も自分らしく生きられる愛あふれる社会を作ることを目標にしている。

男女間のコミュニケーションや性に関することを綴ったブログは、「分かりやすい」「やってみたい」と共感を得ている。
アメブロ http://ameblo.jp/petit-bonheur0617

この記事を書いた人

お城カタリスト